名古屋城公式ウェブサイト

イベント

トップページ > イベント > 百花絢爛in名古屋城を開催します

【ここから本文】

百花絢爛in名古屋城を開催します

 名古屋城本丸御殿「対面所」等の公開を記念し、華道家假屋崎省吾氏とコラボした華道展を開催します。絢爛豪華な名古屋城本丸御殿で行われる華道展は見る者を魅了します。皆さま、この機会を是非とも逃さずご観覧ください。

開催期間

平成28年12月16日(金)~平成28年12月25日(日)

会場

名古屋城本丸御殿内

営業時間

本丸御殿観覧時間 9:00~16:30(最終入場16:00)

入場料

無料(ただし、名古屋城観覧料が必要)
※名古屋城観覧料:大人500円、名古屋市内高齢者(敬老手帳等持参の方)100円、中学生以下無料、各種障害者手帳などをご提示の方と付き添いの方2名まで無料

主催 百花絢爛in名古屋城実行委員会(愛知県、名古屋市、一般社団法人愛知県観光協会、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー、一般財団法人名古屋城振興協会)
共催 愛知県花きイノベーション地域協議会
花き協力 愛知県花き温室園芸組合連合会、愛媛県、(株)河野メリクロン、(有)日本庭園由志園、JAそお鹿児島花き部会、京成バラ園芸(株)
協力 愛知県立農業大学校、ウェスティンナゴヤキャッスル、名古屋伝統産業協会
協賛 京朋(株)、OATアグリオ(株)
花器協力 株式会社安藤七宝店、愛知県内の陶磁器産地組合、株式会社ノリタケカンパニーリミテド

百花絢爛in名古屋城のご案内チラシはこちら

協賛募集

百花絢爛in名古屋城では、企業・団体の皆様の協賛を募集しています。
名古屋城本丸御殿で開催するこの機会に、皆様からの温かなご協賛を心よりお待ちしております。

広告協賛 一口 1,000個 100,000円
ミニカイロに御社の広告を表示し、会場内で配布いたします。

協賛募集はこちら
申込書

華道家 假屋崎省吾氏

華道家。Kariyazaki Flower Professional Education School 主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。日仏交流150周年フランス広報大使、オランダチューリップ大使、かごしま花大使、上五島椿大使、かさま応援大使、美馬市観光大使などを務め、第11回グッドエイジャー賞、国際ブランドパーソナリティー賞を受賞。また、着物やガラス器のデザイン及びプロデュースをはじめ、花と建物のコラボレートとなる古典“歴史的建造物に挑む”シリーズも開催。これまでに、東京都目黒区「目黒雅叙園 東京都指定有形文化財 百段階段」、愛媛県松山市「松山城」などにて行われ好評を博している。 歴史的建造物にいける「名城」シリーズ、華道家 假屋崎省吾の世界展in首里城は1月13日(水)より開催決定。来年2017年、華道歴35周年を前に、益々活躍の場を広げている。
 現在、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にレギュラー出演、MBS「プレバト!!」での大人気企画、いけばなの才能査定ランキングの専門家ゲストとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。

名古屋城本丸御殿

慶長20年(1615)に徳川家康の命により初代尾張藩主徳川義直の住まい・政治の場として建てられた名古屋城本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作として、昭和5年(1930)に天守などとともに城郭としての国宝第1号にも指定されていましたが、昭和20年(1945)5月の空襲により天守とともに焼失。多くの実測図や重要文化財障壁画等をもとに、平成21年(2009)1月に復元工事に着手し、現在、平成30年の全体公開に向けて、玄関・表書院・対面所などの一般公開をしています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

イベントへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2016 Nagoya Castle. All rights reserved.