観る

天守閣

名古屋城天守閣(焼失・再建) 閉館中

名古屋城天守閣(焼失・再建)の画像

1612年(慶長17)に完成した天守閣。史上最大級の延床面積を誇った五層五階地下一階の建造物で、城郭としては国宝第一号に指定されました。
1945年(昭和20)、戦災により焼失しましたが、戦後、市民の多大な寄附により鉄骨鉄筋コンクリート造の建造物として再建。しかし、再建から半世紀が経過し、設備の老朽化や耐震性の確保などの問題に対応するため、現在、閉館しています。

天守閣の閉館について

耐震性が低いことに対応するため、天守閣を閉館しました。
名古屋城には、天守閣以外にも、近世城郭御殿の最高傑作である本丸御殿など、多くのみどころがあり、天守閣閉館後も引き続き営業しておりますので、是非、お越しください。

閉館中の現名古屋城天守閣の内観については、以下のGoogleストリートビューからご覧いただけます。画面右端の階数表示から、各階に移動することができます。