観る

本丸御殿

本丸御殿スペシャルムービー

観覧にあたってのお願い

本丸御殿では、柱はもちろん床板や障子の桟にいたるまで、ヒノキをはじめとする貴重な木材を用いています。飾金具や障壁画復元模写も、職人や絵師が心をこめて制作しました。今のこの美しさを保つため、皆様のご協力をお願いいたします。

  • 入口で靴をお脱ぎいただきます。素足・ストッキングの方は、備え付けのスリッパにお履きかえください。
  • スーツケースなどの大きな荷物は、御殿内の無料ロッカーにお預けください。
  • 襖、障子、金具類には、絶対にお手を触れないでください。
  • 障壁画保護のため、カメラのフラッシュを事前にお切りください。切り方などご不明の方は、係員にお声がけください。
  • 建物を傷つける行為はお控えください
  • 飲食禁止
  • 禁煙
  • 携帯電話使用禁止
  • 車椅子の方は、御殿北側のスロープをご利用ください。御殿内専用の車椅子を用意しております。
  • 江戸時代の空間を正確に復元するため、照明を控え、冷暖房・トイレなどは設置していません。体調に十分ご留意のうえご観覧くださいますようお願いいたします。

本丸御殿入館時間・入館料・入館出入口

入館時間

午前9時から午後4時まで

入館料

無料 ※ただし、名古屋城観覧料が必要です。

入館出入口

本丸御殿のご観覧にあたりましては、2つの入館出入口がございます。それぞれの入場出入口からご覧いただける主な部屋は下記のとおりです。

中之口部屋横出入口 玄関、表書院、対面所、上洛殿
湯殿書院前出入口 湯殿書院、黒木書院
入館出入口の画像