名古屋城公式ウェブサイト

イベント

トップページ > イベント > 名古屋城本丸御殿 玄関・表書院公開記念特別陳列 「本丸御殿復元へのあゆみ・一歩一歩」

【ここから本文】

名古屋城本丸御殿 玄関・表書院公開記念特別陳列
「本丸御殿復元へのあゆみ・一歩一歩」

開催期間などのご案内

会期 平成25年5月23日(木)~7月15日(月・祝)
時間 午前9時~午後4時30分 (入場は午後4時まで)
ただし、5月29日(水)~7月15日(月・祝)は午後6時まで(入場は午後5時30分まで)
会場 名古屋城天守閣2階展示室
料金 無料(但し名古屋城観覧料は必要)
大人 500円、名古屋市内高齢者(市敬老手帳持参者)100円、中学生以下 無料
主催 名古屋市

内容

「黒漆塗菊紋散肘掛付椅子」

「天皇御座椅子」

名古屋城本丸御殿は、初代尾張藩主徳川義直の居城として慶長20年(1615)に建てられました。三代将軍家光の上洛にそなえ、寛永11年(1634)には最高の格式を持つ御殿となり、昭和5年(1930)に城郭建築として国宝第1号に指定されました。

残念ながら本丸御殿は昭和20年(1945)の空襲で焼失しましたが、名古屋市は、市民の皆さまからの御寄附をもとに、平成20年(2008)から本丸御殿の復元工事を開始し、本年5月29日には、玄関・表書院を公開いたします。復元には木曽ひのきなど良質な木材を用い、飾金具や障壁画も当時の技法にもとづいて制作しています。

今回の企画展では、本丸御殿の歴史をたどり、本丸御殿がいかに優れた建築であったかを示すとともに、古記録や実測図、古写真などの復元の根拠となった資料を集大成し、復元工事がいかに正確であるかを示します。

本展を通し、本丸御殿の復元に一層のご理解をいただければ幸いです。

主な展示資料(会期中展示替があります)

・「重要文化財 名古屋城本丸御殿障壁画」

・「金城温古録」

・「天皇御座椅子」

・「昭和実測図」

展示資料一覧[様式:PDF](82KB)

イベントへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2008 Nagoya Castle. All rights reserved.