名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 金シャチ(10分の1モデル)にタッチ

【ここから本文】

金シャチ(10分の1モデル)にタッチ

会期 平成25年9月10日(火)~10月10日(木)
午前9時から午後4時30分まで(天守閣への入場は午後4時まで)
会場 名古屋城天守閣 1階展示室内
料金 無料(名古屋城の観覧券は必要です)

 名古屋城のシンボルといえば、天守の上に輝く金シャチです。昭和20年(1945)の空襲で、初代金シャチは天守とともに焼失してしまいましたが、昭和34年(1959)に現在の天守が再建され、同時に金シャチもよみがえりました。

 今回展示されるのは、この天守再建と同じ年につくられた、金シャチ(10分の1)模型です。自由にふれていただき、金シャチの質感を体験してみてください。

 また、戦災で焼失した金シャチの燃え残りは、金を含んだ塊となっていました。この塊から金を精錬して制作された、茶釜と市旗の竿頭(かんとう)も同時に展示します。(茶釜と市旗の竿頭は、ガラスケース内展示となります。)

金シャチ(10分の1)模型 昭和34年(1959) 名古屋城蔵

金シャチ(10分の1)模型 昭和34年(1959) 名古屋城蔵

初代金シャチの金からつくられた茶釜
昭和44年(1969) 名古屋城蔵

初代金シャチの金からつくられた茶釜
昭和44年(1969) 名古屋城蔵

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2011 Nagoya Castle. All rights reserved.