知る / 文化財

本丸御殿障壁画

狩野派の傑作、1,047面が重要文化財

本丸御殿の各部屋の天井や壁、襖には、狩野派の絵師の手による障壁画が描かれていました。
本丸御殿は昭和20年(1945)5月に焼失しましたが、襖や天井板絵などは取り外されて別の場所に保管されていたため、多くが焼失を免れました。現在、天井板絵700面を含む計1,047面の本丸御殿障壁画が国の重要文化財に指定されており、西の丸御蔵城宝館で大切に保存・管理しつつ公開を行っています。

竹林豹虎図

竹林豹虎図の画像

麝香猫図

麝香猫図の画像

桜花雉子図

桜花雉子図の画像

松竹禽鳥図

松竹禽鳥図の画像

風俗図

風俗図の画像

雪中梅竹鳥図

雪中梅竹鳥図の画像

雪中竹林鳩雀図

雪中竹林鳩雀図の画像

柳鷺図

柳鷺図の画像

芦鷺瀑辺松樹図

芦鷺瀑辺松樹図の画像

帝艦図

帝艦図の画像