名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 名古屋城天守閣(木造復元)について

【ここから本文】

名古屋城天守閣(木造復元)について

1 趣旨

現在の天守閣については、戦後、市民の多大な寄付により再建されたコンクリート製の建築物ですが、再建から半世紀を経て施設の老朽化や耐震性など様々な課題が発生しております。そこで、名古屋市では、城郭建築として国宝第1号でありながら、戦災により惜しくも焼失してしまった名古屋城天守閣の木造復元を進めています。
なお、木造復元された天守閣の竣工時期は、平成34年12月を予定しています。

焼失前の名古屋城天守閣

2 名古屋城天守閣木造復元の強み

名古屋城については、昭和実測図や金城温古録などの貴重な資料が存在していることにより、史実に忠実な復元ができる唯一の城郭と言われております。

昭和実測図
昭和7年から27年にかけて作成されました。天守閣をはじめ国宝建造物24棟の実測図面が残されています。

金城温古録
尾張藩士・奥村得義(かつよし)とその養子・定(さだめ)が編集した名古屋城の百科事典。「金城温古録」を調べることによって空襲で焼失した名古屋城の内部まで知ることができます。

3 名古屋城 天守閣木造復元イメージCG(完成イメージ動画)

名古屋城天守閣が木造復元されるイメージの動画(制作:(株)竹中工務店)です。
https://www.youtube.com/watch?v=-vvVL-TKSck

全体鳥瞰図 断面図解イメージ
(提供:(株)竹中工務店)

大天守2層入側
(提供:(株)竹中工務店)

4 事業提案書

平成27年度に実施したプロポーザル事業の提案書です。
PDFダウンロード(株式会社 竹中工務店 名古屋支店 技術提案書)
詳細については、こちらのページ(名古屋城天守閣整備事業の選定結果をお知らせします。)をご覧ください。
※注意
平成28年3月時点のものです。工程などは変更しております。

5 天守閣整備のスケジュールについて

・平成34年12月の天守閣竣工を目指しています
・現在の工程(案)については、こちら(平成29年2月21日 名古屋市会 経済水道委員会資料)をご覧ください。

6 「名古屋城木造復元プロジェクト」チラシ

・天守閣、本丸御殿など、多くの歴史的資料が残る名古屋城の木造復元プロジェクトを紹介したチラシになります。
チラシ:「夢への一歩 名古屋城木造復元プロジェクト」

7 名古屋城天守閣(木造復元)についてのご質問と回答

Q 木造復元は決まりましたか。
・平成29年3月に基本設計などの予算が議会で認められました。これを受け、平成29年5月9日に(株)竹中工務店と基本協定を締結し事業を進めています。

Q 江戸時代のままの天守閣ができるのですか。
・名古屋城は先人から残された「昭和実測図」や「ガラス乾板」、「金城温古録」など、貴重な資料が多数存在しており、史実に忠実な復元が可能な唯一の城郭ともいわれています。このような資料をもとに、往時の名古屋城天守閣を復元します。

Q 木造復元に寄附をしたいです。
・現在のところ、天守閣木造復元を目的とした寄附制度(寄附金を受け入れる会計の仕組み)はありません。
・今後、平成29年の夏頃を目途に木造復元に対する寄附の仕組みを作っていきますので、しばらくお待ちください。
・現時点では、名古屋城全体を整備するための寄附金という形でお受けすることとなります。

Q いつから現在の天守閣に入れなくなりますか。
・現時点での工程では、石垣の詳細調査を行う平成29年11月から入場制限を行うことを予定しております。しかし、国の特別史跡となっている名古屋城においては、調査を行うにあたり、事前に文化庁との調整が必要となります。今後、確定した段階で周知させていただく予定です。

Q 工事中に復元の様子は見られますか。
・伝統的な工法を、皆さまに知っていただく貴重な機会として、できるだけ公開できるよう手法等を検討していきます。

Q 事業費は505億円以上に高くなることはありますか。
・現時点では505億円を上限額として事業を進める予定です。

Q 事業費に税金は投入しないと聞きましたが、どう賄うのですか。
・入場者数を増やすことで、入場料収入を増加させ、その収入で事業費を賄います。

Q いつごろ木造復元された天守閣の中に入れますか。
・平成34年12月の竣工を予定しています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2017 Nagoya Castle. All rights reserved.