名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 金シャチ横丁について

【ここから本文】

金シャチ横丁について

 金シャチ横丁とは、名古屋の武家文化のシンボルである名古屋城及びその周辺の魅力を一層向上させるとともに、国内外からの来訪者に対して名古屋の魅力を発信することを目的とした施設です。
 その段階的な整備の第一段階として、名古屋城正門側及び東門側の2箇所の提案対象区域(位置図のとおり)において、営業施設の事業計画、整備及び管理運営を行っていただく事業者を募集し、最優秀提案者(株式会社新東通信、MULプロパティ株式会社、日本プロパティマネジメント株式会社、有限会社デザインクラブEMW、名鉄協商株式会社の5社からなるグループ)を第一期整備事業者として決定いたしました。
 現在、平成30年3月29日(木)の開業を目指し、事業者による整備工事が進行しております。
詳しくは、下のバナーをクリックしてください。



【位置図】

金シャチ横丁構想

構想の概要
(1)事業の目的
名古屋城及びその周辺の魅力向上
①国内外からの来訪者へのおもてなし
②新たな交流とにぎわいの場の創出
③尾張名古屋の歴史と文化の情報発信

(2)空間づくりのイメージ
・横丁をイメージした施設整備を展開するエリア
 尾張名古屋文化の旅の基点 …正門前駐車場の東側用地など
 東のゲートウェイの創出  …二の丸東駐車場
・周辺環境整備を展開するエリア…能楽堂周辺、本町通、名古屋城周辺ほか

金シャチ横丁第一期整備事業提案における最優秀提案者が決定しました

金シャチ横丁第一期整備事業者を募集します(質問回答集を掲載しました)

名古屋城楽しみん祭の開催結果について

名古屋城楽しみん祭を開催しました!!(平成26年11月開催)

金シャチ横丁における事業説明会を開催しました!(平成26年8月12日開催)

「金シャチ横丁における秋の社会実験」に関する公募型プロポーザルの審査結果について

金シャチ横丁における事業説明会を開催します。(平成26年8月8日〆切)

「金シャチ横丁の秋の社会実験」に関する公募型プロポーザルを行います。(平成26年7月22日〆切)

世界の金シャチ横丁(仮称)基本構想について [様式:PDF](3.5MB)

金シャチ横丁基本構想概要版について [様式:PDF](3.5MB)

世界の金シャチ横丁(仮称)の正式名称が決定しました

名古屋城まるはち博覧祭の開催結果について

名古屋城秋の収穫祭の開催結果について

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2011 Nagoya Castle. All rights reserved.