現在位置トップ > 展示案内 > 玄関

【ここから本文】

玄関

美しい唐破風の奥に虎と豹がじっと睨む

 本丸御殿を訪れた人がまず通され、対面を待つ場所であり、古くは遠侍(とおざむらい)と呼ばれた殿舎です。入母屋造の妻入で、入り口となる車寄は正面に突き出しています。杮葺(こけらぶき)の屋根を持つ車寄は、中央部に丸みを持たせた唐破風で弓形に美しく反り返った曲線が特徴。中は、一之間、二之間の二部屋からなり、一之間には床や違棚もついています。襖や壁は金地の障壁画「竹林豹虎図」が飾られ、虎之間とも称されました。


玄関車寄


一之間

展示案内へ戻る

ページの先頭へ

【ここからフッタエリア】

Copyright© 2018 Nagoya Castle. All rights reserved.