現在位置トップ > 復元進行中 > 復元工事の見どころ紹介

【ここから本文】

復元工事の見どころ紹介

(1)素屋根内部見学通路

工事現場を風雨から守る「素屋根」の内部に、復元工事全体を見渡すことができる高さ約9メートルの見学通路を設置しています。
ここでは木材の組み立てなど、伝統的な木造建築の作業を直にご覧いただけます。

公開日時 水曜日 午前10時から正午、午後1時から午後3時
土・日・祝祭日 午前9時から正午、午後1時から午後4時

工事の進捗に伴い、素屋根内部見学通路を解体します。見学は7/2まで可能です。

(2)木材加工場・原寸場見学通路

御深井丸内の木材加工場・原寸場に隣接して設けられた見学通路から、木材を加工する様子などが窓越しにご覧になれます。
木材加工場では、樹齢300年を超すヒノキ材などを保管し、それらの木材を用いて、墨付けやカンナがけなどの作業を行います。
原寸場では、図面で表現しきれない部分を実物大で作図し、型取りなどを行います。

公開日 月曜日~土曜日
公開時間 午前9時~午後4時


復元工事の見どころ 位置図

※いずれの公開場所も無料(名古屋城入場料は必要)
※工事の都合により見学できない日があります。

復元進行中へ戻る

ページの先頭へ

【ここからフッタエリア】

Copyright© 2017 Nagoya Castle. All rights reserved.