現在位置トップ > 積立基金

【ここから本文】

積立基金

名古屋市では、皆様のご理解とご協力をいただきながら、皆様とともに世界的な文化財であった本丸御殿の復元を進めるため、「名古屋城本丸御殿積立基金」を設置しています。

天守閣と並んで復元される本丸御殿は、名古屋城の価値と魅力を向上させ、名古屋城への誇りと愛着をさらに高めることになるものです。そして、優れた文化を次の世代に引き継ぐとともに、世界にアピールし、名古屋の活性化に寄与することになるものです。

基金の趣旨にご賛同いただき、皆様方の格段のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

基金への寄附について

リーフレット設置場所

  • 市内16区役所
  • 金山駅の観光案内所
  • 名古屋駅の観光案内所
  • オアシス21i(アイ)センター

名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所に直接お越しいただいて、寄附していただくこともできます。
「名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所」はこちら 様式:PDF(51MB)

※ お振込みに際しては、納付書に記載してある金融機関をご利用ください。
※ ご寄付いただいた方は永代帳に記載し、名古屋城で永年保存します。
※ 本丸御殿復元までの顕彰として当分の間は、名古屋城内にてご氏名を掲示させていただきます。
※ 顕彰がご不要の方は、納付書の「顕彰不要」欄にレ印をおつけください。
※ 遠方にお住まいの方につきましては、こちらからリーフレットを郵送いたします。お手数ですが、名古屋城総合事務所までお名前とご連絡先(住所、電話番号)、リーフレットの必要部数をご連絡ください。

クレジットカード決済

インターネットを利用してクレジットカード決済で寄附することもできます。ご希望の方は、名古屋市のホームページの「名古屋市への寄附のご案内」をご覧いただき、手続きをお願いします。

税制上の優遇措置について

名古屋城本丸御殿積立基金に寄附をされた場合、ふるさと寄附金(納税)制度の適用を受けることができます。制度の内容・詳細につきましては名古屋市のホームページの「名古屋市への寄附のご案内」をご参照ください。

募金の種類について

御殿(ごてん)募金

1口 1,000円

柿(こけら)募金

1口 3,000円(中学生以下 1口 1,000円)

  • 本丸御殿の柿板に、ご住所(区市町村名。県外の方は都道府県名。)及びご氏名を記載します。柿板にはご自身の手によってご記入いただいています。

    ?板記入例の写真
    柿板記入例

  • 柿募金をいただいた方でまだ柿板にご住所及びご氏名をご記入いただいていない方は、名古屋市市民経済局名古屋城総合事務所もしくは各種イベントまでお越しいただいて、柿板にご記入ください。

※ 柿(こけら)とは、スギ、サワラなどを薄板にし、屋根葺きの材料としたものです。
本丸御殿は、当初は柿葺きでした。

匠(たくみ)募金

1口 10,000円

  • オリジナルの募金者証を発行します。

    募金者証の写真
    募金者証

檜(ひのき)募金

1口 50,000円以上

  • 本丸御殿の芳名板に、ご住所(区市町村名。県外の方は都道府県名。)及びご氏名を記載します。
  • 就職や結婚、周年行事等を記念して檜(ひのき)募金によりご寄付される場合(記念日募金)は、記念証をご用意します。

    記念証の写真
    記念証

※ 団体やグループで檜(ひのき)募金によりご寄付され(団体募金)、募金に参加した方々のご氏名をご連絡いただいた場合は、募金者を永代帳に記載し、名古屋城で永年保存します。

ページの先頭へ

【ここからフッタエリア】

Copyright© 2016 Nagoya Castle. All rights reserved.