現在位置トップ > 復元事業 > 絵で見る本丸御殿 > 黒木書院

【ここから本文】

黒木書院

本丸御殿のほかの部屋は総檜造りであったのに対し、この部屋には良質な松材が用いられ、その用材の色により黒木書院と呼ばれました。また、清洲城内にあった家康の宿舎を移築したものとも伝えられています。

見取り図

黒木書院の見取り図

古写真


1黒木書院と渡廊下


2二之間から一之間を望む

襖絵


1山水図(一之間東側襖絵)


2四季耕作図[柳・橋](二之間東側襖絵)


3梅花雉子小禽図(二之間東入側西側襖絵)

絵で見る本丸御殿へ戻る

ページの先頭へ

【ここからフッタエリア】

Copyright© 2008 Nagoya Castle. All rights reserved.