トピックス

「刀剣展 -尾張に伝わる刀剣-」を開催します。

刀剣展 -尾張に伝わる刀剣-

会 期 : 2019年4月20日(土)~5月6日(月・休)
    午前9時30分~午後5時
会 場 : 名古屋城本丸御殿 孔雀之間
料 金 : 入場無料(名古屋城の観覧料が必要です)

 日本刀は武器であると同時に、世界に比類なき美術品でもあり、長く後世に伝えるべき文化遺産です。刀は古くから、武具の中でも特別視され、日本人の精神的支柱ともなってきました。本展は日本刀について、より多くの方に理解していただくため、日本美術刀剣保存協会名古屋支部と名古屋城の共催により、開催するものです。
 今回は「尾張に伝わる刀剣」をテーマに、8点の刀剣と拵(こしらえ) を紹介いたします。その産地は尾張、越中、山城、大和、備中、筑前、肥前など多岐にわたります。さまざまな時代、刀工、形態の刀剣が集まっています。この展示が、日本刀の歴史的、文化史的価値を再認識していただく機会になれば幸いです。