冬まつり

リアル謎解きゲーム
本丸御殿饗応御 膳特別限定プラン

瓦版NEWS

  • 2018.12.07 「名古屋城冬まつり」を公開しました。

催事・舞台EVENT・STAGE

12/31(月)

名古屋城でカウントダウンライブ

21:00~25:30(26:00閉門)

会場:西之丸特設ステージ

名古屋城からデビューした「TEAM SHACHI」などが登場。平成最後の年越しは、名古屋城というSPECIALなロケーションで迎えよう!
他にもカウントダウンを盛り上げる「アンダーポイント」や「名古屋CLEAR'S」など多彩なゲストが登場します。

また「年越し飲食街道」と題し、体も温まる食べ物やアルコールなどの飲食ブースも出店。
TEAM SHACHIとコラボしたグルメも販売予定です。

来場者参加型の4チーム対抗「つなひき大会」も開催!

新年早々の初ライブ、さらにはTEAM SHACHIのメンバーが応援団長を務める、来場者参加型の4チーム対抗の「つなひき大会」も開催。
※参加は抽選となります。

12/31(月)

「本丸御殿」夜間特別公開

21:00~25:30(最終入場は25:00)

会場:本丸御殿

カウントダウン時は、本丸御殿を夜間特別公開。
近世城郭御殿の最高傑作、夜間ならではの特別な雰囲気の本丸御殿を見られる貴重な機会です。

2019年は猪年 本丸御殿内の猪目をさがしてみよう!

お寺や神社、刀のつまに見られる「ハート型」の文様、猪目(いのめ)。これは日本古来から伝わる「猪目」という文様です。字のごとく「イノシシの目」を意味しています。
そして「猪目」は古来より「魔除け」のために使われてきました。ここ名古屋城にも色々なところを探してみると、たくさんの猪目があります。
猪目は水を守護するイノシシの目をモチーフに、細部に目を配ることで火除けの守りとしていました。

本丸御殿の中の装飾をよく見ると、ハートの形をした穴が空いているのにお気づきでしょうか?
ただのハートマークではなく、縁起の良い、本丸御殿をお守りしているという意味があります。

1/1(火祝)

新春名古屋城初開門

9:00~ (開門前の演目は8:45から開催)

会場:正門前

名古屋城2019年、新年の幕開け!
「尾張万歳 今枝社中」、「名古屋おもてなし武将隊®」、「あいち戦国姫隊」たちが賑やかにお出迎えする開門イベントです。

1/1(火祝)

カヤの実入り「必勝!金シャチかまぼこ」の配布

9:00

会場:西之丸(カヤの木付近)

大変縁起の良い木と言われている西之丸に
あるカヤの木が、朱(あか)の色味が強く縁起が良いとされる「名古屋かまぼこ」とコラボ。
カヤの実が入った「金シャチかまぼこ」をオリジナル制作。先着順に200個を配布します。
提供:(株)魚又

※写真は名古屋かまぼこイメージで、実物とは異なります。

名古屋城にある「カヤの木」は推定樹齢600年の市内唯一の国の天然記念物です。その木から成る「カヤの実」は、初代尾張藩主義直が父徳川家康と共に「大坂夏の陣」に出陣した際、武勲を祈念して食され、徳川家は天下泰平を築いたと伝わっています。
それにあやかり、尾張藩主は毎年正月にその実を食べて新年を祝ったと言われています。

1/1(火祝)

記念品干支の置物のプレゼント

9:00~

会場:正門&東門

先着1000名様に、今年の干支のイノシシの置物を贈呈します。
提供:(一財)名古屋城振興協会

※こちらの写真は2018年のものです。