現在位置トップ > よくあるご質問と回答

【ここから本文】

よくあるご質問と回答

名古屋城天守閣(木造復元)について

Q 木造復元は決まりましたか。
・平成29年3月に基本設計などの予算が議会で認められました。これを受け、平成29年5月9日に(株)竹中工務店名古屋支店と基本協定を締結し事業を進めています。

Q 江戸時代のままの天守閣ができるのですか。
・名古屋城は先人から残された「昭和実測図」や「ガラス乾板」、「金城温古録」など、貴重な資料が多数存在しており、史実に忠実な復元が可能な唯一の城郭ともいわれています。このような資料をもとに、往時の名古屋城天守閣を復元します。

Q いつから現在の天守閣に入れなくなりますか。
・現時点での工程では、石垣の詳細調査を行う平成29年11月から入場制限を行うことを予定しております。しかし、国の特別史跡となっている名古屋城においては、調査を行うにあたり、事前に文化庁との調整が必要となります。今後、確定した段階で周知させていただく予定です。

Q 工事中に復元の様子は見られますか。
・伝統的な工法を、皆さまに知っていただく貴重な機会として、できるだけ公開できるよう手法等を検討していきます。

Q 事業費は505億円以上に高くなることはありますか。
・現時点では505億円を上限額として事業を進める予定です。

Q 事業費に税金は投入しないと聞きましたが、どう賄うのですか。
・入場者数を増やすことで、入場料収入を増加させ、その収入で事業費を賄います。

Q いつごろ木造復元された天守閣の中に入れますか。
・平成34年12月の竣工を予定しています。

名古屋城天守閣寄附金「金シャチ募金」について

Q 特典ありの寄附をするための「納付書」はどこで配布されていますか。
・お近くの区役所・支所、名古屋市役所観光文化交流局ナゴヤ魅力向上室(本庁舎5階)、名古屋城総合案内所等にて配布しております。

Q 自治会やサークルで寄附したいと考えています。「納付書」をどう書いたらいいですか。
・寄附者氏名をその団体の名前で記入していただき、住所・連絡先電話番号を団体のご連絡先を記入してください。団体代表者の個人宅がご連絡先となる場合は、電話番号の後に「(代表 名古屋太郎宅)」等と記載していただけますと幸いです。

Q 寄附者は自分ですが、特典を連名にしたいと考えています。できますか。
・特典のうち、「御芳名板」・「WEB顕彰」・「募金者証(盾)」については、連名での表記が可能です。なお、「金シャチ手形」は寄附者ご本人名義とさせていただきます。「内覧会招待」・「体験型特典」については、寄附者ご本人あてご連絡をいたしますが、寄附者以外のどなたかお一人をお連れすることができます。

Q 「御芳名板」・「WEB顕彰」・「募金者証(盾)」に連名で記載してほしいです。希望する氏名表記をどのように伝えればよろしいでしょうか。
・寄附していただいた後に、名古屋市観光文化交流局から、お礼状とともに、「WEB顕彰」・「御芳名板」・「募金者証(盾)」にかかる氏名表記の希望についてご案内をお送りします。ご希望のお名前(連名にする際の「・」をあわせ、最大20文字)をご記入の上、返送ください。
※文字数が増えるほど、文字の大きさが小さくなります。

Q 「金シャチ手形」・「内覧会招待」・「体験型特典」を寄附者以外の名義にできませんか?
・申し訳ございませんが、換金性の高いこれらの特典については、寄附者様の名義のみとなります。

Q 「内覧会招待」・「体験型特典」について、寄附者以外の者を連れていくことはできますか?
・寄附者ご本人に対してご案内をいたしますが、寄附者は、ご自分以外にどなたかお一人をお連れいただくことが可能です。

Q 名古屋市民も特典が受けられますか
・はい。名古屋市民の方も市外の方も同様の特典が受けられます。

Q 納付書やクレジットカード決済による寄附をする場合に、手数料はかかりますか?
・いいえ、手数料はかかりません。

Q 名古屋城天守閣寄附金「金シャチ募金」の募集はいつまでですか。
・現在のところ終期は設けておりません。

Q 「ふるさと寄附金(納税)」の対象となりますか。
・納付書・インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附をされた場合は、「ふるさと寄附金(納税)」の対象となります。募金箱にお金を入れていただいた場合は、対象となりませんのでご注意ください。

Q 「ふるさと寄附金(納税)」で税控除の申請を考えていますが、寄附者の氏名をどうしておくべきかなど、確定申告に関連した相談はどこにすればいいですか。
・申し訳ございませんが、「ふるさと寄附金(納税)」の制度そのもの、具体的な確定申告の手続きに関しては、詳しくは所管の「税務署」にご相談ください。

Q 寄附したことの証明書類は出ますか。
・寄附されたことの証明書類がご入り用でしたら、納付書による寄附か、インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附をお願いいたします。
 寄附されたことの証明書類は、次の書類です。確定申告など税控除の申請に必要となりますので、大切に保管してください。
・納付書で寄附された場合…「領収書」
(銀行等金融機関で納付された際に、納付書から切り離されて、窓口で渡されます。)
・クレジットカード決済による寄附の場合…「寄附金受領証明書」
(名古屋市観光文化交流局から、後日寄附者宛て送付されます。 )

Q 特典の「金シャチ手形」の有効期間はいつからですか?自分で決められますか?
・申し訳ございませんが、「金シャチ手形」の有効期間は、本市で指定させていただきます。有効期間の開始時期は、木造天守閣の竣工後とはしておりませんので、予めご了承ください。

ページの先頭へ

Copyright© 2017 Nagoya Castle. All rights reserved.