現在位置トップ > 名古屋城天守閣 復元事業について

【ここから本文】

名古屋城天守閣 復元事業について

1 趣旨

現在の天守閣については、戦後、市民の多大な寄附により再建されたコンクリート製の建築物ですが、再建から半世紀を経て施設の老朽化や耐震性など様々な課題が発生しております。そこで、名古屋市では、城郭建築として国宝第1号でありながら、戦災により惜しくも焼失してしまった名古屋城天守閣の木造復元を進めています。
なお、木造復元された天守閣の竣工時期は、平成34年12月を予定しています。


焼失前の名古屋城天守閣

2 名古屋城 天守閣木造復元イメージCG(完成イメージ動画)

名古屋城天守閣が木造復元されるイメージの動画(制作:(株)竹中工務店)です。
https://www.youtube.com/watch?v=-vvVL-TKSck

全体鳥瞰図 断面図解イメージ
(提供:(株)竹中工務店)

大天守2層入側
(提供:(株)竹中工務店)

大天守3層階段
(提供:(株)竹中工務店)

小天守1層
(提供:(株)竹中工務店)

3 事業提案書

平成27年度に実施したプロポーザル事業の提案書です。
PDFダウンロード(株式会社 竹中工務店 名古屋支店 技術提案書)
詳細については、こちらのページ(名古屋城天守閣整備事業の選定結果をお知らせします。)をご覧ください。
※注意
平成28年3月時点のものです。工程などは変更しております。

4 天守閣整備のスケジュールについて

・平成34年12月の天守閣竣工を目指しています
・現在の工程(案)については、こちら(平成29年2月21日 名古屋市会 経済水道委員会資料)をご覧ください。

5 「名古屋城木造復元プロジェクト」チラシ

・天守閣、本丸御殿など、多くの歴史的資料が残る名古屋城の木造復元プロジェクトを紹介したチラシになります。
チラシ:「夢への一歩 名古屋城木造復元プロジェクト」

ページの先頭へ

Copyright© 2017 Nagoya Castle. All rights reserved.