現在位置トップ > 天守閣木造復元 金シャチ募金(名古屋城天守閣寄附金)

【ここから本文】

天守閣木造復元 「金シャチ募金」
(名古屋城天守閣寄附金)

 名古屋城は、徳川家康の命により諸大名を動員した「天下普請」として築城が行われ、1612年に天守が完成しました。1930年には宮内省より名古屋市に下賜され、本丸御殿などの建造物とともに、城郭として初めて国宝に指定されました。しかし、太平洋戦争により、1945年に天守や本丸御殿などの主要な建造物は惜しくも焼失してしまいました。
 現在の天守閣については、戦後、市民の多大な寄附により再建された鉄骨鉄筋コンクリート造の建造物ですが、再建から半世紀が経過し、設備の老朽化や耐震性の確保などの問題が発生しています。そのような課題を克服するとともに、特別史跡名古屋城跡の本質的価値の理解を促進するため、「金城温古録」や「昭和実測図」「ガラス乾板写真」など、現代に残された豊富な資料に基づく天守閣の木造復元を進めています。
 2017年7月から、寄附金の受け皿となる「名古屋城天守閣積立基金」を設置しました。基金の趣旨にご賛同いただき、皆様の格別のご支援を賜りますようお願いいたします。なお、木造復元された天守閣の竣工時期は、2022年12月を予定しています。

金シャチ募金

寄附の方法 その① メッセージカード付の募金「10縁(えん)募金」
(募金箱)

市内16区役所や支所、名古屋城内の募金箱にて受付します。

「未来の子ども達へのメッセージ」や「名古屋城への想い」などを募金とともに残そう!!

→芳名札(メッセージカード)記入された「想い」は、世代を超えて受け継がれる名古屋城天守閣とともに次世代 へ受け継いでいきます。

(一般用)

(子ども用)

「10縁募金」 には、金シャチ手形(名古屋城年間無料入場券)などの特典はありません。ご注意ください。

寄附の方法 その② さまざまな特典がある「納付書・インターネット利用」寄附

①リーフレットに同封された納付書による寄附、または
②インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附が可能です(手数料はかかりません)。

①納付書付きリーフレット設置場所(順次拡大予定)
•名古屋城、市内16区役所・支所
※納付書を使ってお振込みをされる場合は、納付書の「納付場所」に記載してある金融機関をご利用ください。
※「納付書付きリーフレット」を郵送できます。ご希望の方は、名古屋城総合事務所へお申し出ください (電話052-231-1700、メール:nagoyajo@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp)。

②インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附をご希望の方は、名古屋市のホームページの「名古屋市への寄附の方法のご案内」の「(2)インターネットを利用して、クレジットカード決済で払込み(クレジット寄附)」をご覧いただき、手続きをお願いします

【ふるさとチョイス「愛知県名古屋市のページ」入力上の注意】

クレジットカード決済による寄附をされる場合のふるさとチョイス「愛知県名古屋市のページ」はこちらから
①特典が必要な方は、「名古屋市のすべてのお礼の品」コーナーで、「名古屋城天守閣寄附金」とあるもののうち、寄附金額に対応したものをクリック。
②次の画面で、「寄附するリストに追加」ボタンをクリック。
③次の画面「寄附するリスト」ページでは、「2.寄附金の使い道を選択」については、「名古屋城天守閣寄附金」を選択。「この自治体の申し込みへ進む」をクリック。
④ふるさとチョイスの案内に従い、氏名等必要事項の入力をしてください。
⑤特典のうち、WEB顕彰・御芳名板といった一部の特典が不要な方は「4.確認・その他情報入力」のページ末尾の「その他、ご意見等ございましたら、ご記入ください。」の欄においてその旨お知らせください。
※特典が全て不要な方は、「愛知県名古屋市のページ」右上の「この自治体へ寄附を申し込む お礼の品が不要な方はこちら」から手続きを進めてください。

【特典の種類】

①納付書による寄附、②インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附いずれも次の【募金欄の寄附金額】に対応した特典となります。

【特典について】

寄附金額の段階に応じて特典があります。

【特典が全て不要な方、WEB顕彰・御芳名板が不要な方】

特典が全て不要な方や、特典のうちWEB顕彰・御芳名板が不要な方は、次のようにご対応ください。その他の特典が不要な方については、名古屋城総合事務所までご相談ください。
①納付書による寄附の場合は、おもて面の「寄附申込書兼納付済通知書」の面の下部において、チェック欄に✓をお付けください。
②インターネットを利用したクレジットカード決済による寄附の場合は、「ふるさとチョイス「愛知県名古屋市のページ」」において、次のように対応ください。特典が全て不要な方は、右上の「この自治体へ寄附を申し込む お礼の品が不要な方はこちら」から手続きを進めてください。 特典のうち、WEB顕彰・御芳名板といった一部の特典が不要な方は、「4.確認・その他情報入力」のページ末尾の「その他、ご意見等ございましたら、ご記入ください。」の欄において、その特典が不要な旨お知らせください。

【寄附金額の段階】

・1千円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・抽選により体験型特典をご案内。
・3千円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・抽選により体験型特典をご案内。
・1万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(1年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・抽選により体験型特典をご案内。
・3万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(1年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・抽選により体験型特典をご案内。
・募金者証を送付。(後日発送)
・5万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(1年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・募金者証を送付。(後日発送)
・木造復元天守閣竣工後、内覧会のご案内を送付。
・木造復元天守閣竣工後、御芳名板にて寄附者のお名前等を顕彰。
・抽選により体験型特典をご案内。
・10万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(2年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・募金者証を送付。(後日発送)
・木造復元天守閣竣工後、内覧会のご案内を送付。
・木造復元天守閣竣工後、御芳名板にて寄附者のお名前等を顕彰。
・抽選により体験型特典をご案内。
・50万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(10年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・募金者証を送付。(後日発送)
・木造復元天守閣竣工後、内覧会のご案内を送付。
・木造復元天守閣竣工後、御芳名板にて寄附者のお名前等を顕彰。
・体験型特典をご案内。
・100万円 ・本ウェブサイト「WEB顕彰」にて、寄附者のお名前等を掲載。
・金シャチ手形(30年)(名古屋城に無料で入場できる券)を発行。(後日発送)
・募金者証を送付。(後日発送)
・木造復元天守閣竣工後、内覧会のご案内を送付。
・木造復元天守閣竣工後、御芳名板にて寄附者のお名前等を顕彰。
・体験型特典をご案内。

(注)金シャチ手形について
 名古屋城に無料で年間入場できる券
(注)体験型特典について
 普段は体験できない特別な体験を提供
 例)・本丸御殿内での特別見学ツアー
 ・半年に一度程度の抽選を予定。
 平成29年度寄附者においては、平成30年度前半でのご案内送付を予定しております。
 ・体験の内容や日付等は選べません。
(注)5万円以上の寄附者については、復元天守閣内の御芳名板に加え、石碑(場所未定)に氏名を刻む予定です。

税制上の優遇措置について

・個人の方:ふるさと寄附金(納税)制度の適用を受けることができます(名古屋市内・市外在住を問いません)。
・企業の方:寄附された金額を法人税法の規定により損金算入することができます。

【名古屋市内の企業の皆さまへ】

平成31年4月1日から平成33年3月31日までに終了する事業年度において5,000円以上の寄附を行った場合、寄附金額に応じて法人市民税が減免されます。
※納付書を使い納付場所(本市指定の金融機関)で寄附された場合、金融機関からその場で渡される「領収書」を大切に保管いただき、確定申告にご利用ください。

ページの先頭へ

Copyright© 2018 Nagoya Castle. All rights reserved.