現在位置トップ > 展示案内 > 風俗図(対面所)

【ここから本文】

風俗図(対面所)

詩情のある風景と庶民の暮らし

 藩主が身内など親しい者たちと対面、宴席を開いていた対面所は、穏やかな筆致でたくさんの庶民の暮らしが描かれた「風俗図」が見どころです。上段之間で描かれているのは京都の吉田神社の「湯立神事」の様子や、田植えの風景、上賀茂神社の競馬の様子、庶民が囲碁をたしなんだり、屋根を修繕する様子が描かれています。また、次之間の風景は義直夫人春姫の故郷和歌山の城下や海であると言われており、徳川家と浅野家の縁を祈念したものとも言われています。


風俗図〔吉田神社・田植・上賀茂神社〕(復元模写) 対面所上段之間東側襖絵


風俗図〔勅使参詣・船下ろし〕(復元模写) 対面所次之間西側襖絵

展示案内へ戻る

ページの先頭へ

【ここからフッタエリア】

Copyright© 2018 Nagoya Castle. All rights reserved.