名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 「名勝名古屋城二之丸庭園」の発掘調査のお知らせ

【ここから本文】

「名勝名古屋城二之丸庭園」の発掘調査のお知らせ

 名古屋城では「名勝名古屋城二之丸庭園」の保存整備事業に着手しております。
 二之丸庭園は、江戸時代、藩主の公私の場であった二之丸御殿の北側に造営された庭園です。昭和28年に国の名勝に指定されましたが、種子から生長した樹木により、石組の崩壊や日照不足に起因する下草の生育不全による土砂の流出などが発生し、往時の姿を失いつつあります。
 そこで、名古屋市では庭園本来の景観を取り戻すため、各種の整備事業や調査を行っており、築山の形や周辺にあった建物の跡の確認などを目的とした発掘調査を行います。

 平成25年度から28年度までの調査では、江戸時代の成果として、庭園内に建てられていた茶席に関わると考えられる遺構や庭園を区切っていた塀に関わると考えられる遺構、築山の麓に建てられていた鳥居の礎石、園路の延段、池跡などを確認しました。また、明治時代以降の成果として、陸軍の兵舎跡やトイレ跡などの遺構を確認しました。
 今年度の調査では、江戸時代の池跡や園路跡などを確認したいと考えており、9月には「発掘現地説明会」の開催を予定しています。なお、現地説明会につきましては、詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせいたします。

 また、発掘調査期間中は、庭園をご観賞のみなさまに園路の通行止などご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

調査期間:平成29年7月~10月(予定)
但し、作業を行わない日がある他、雨天及び土日の作業は行いません。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2017 Nagoya Castle. All rights reserved.