名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 名勝名古屋城二之丸庭園の発掘現地説明会実施状況お知らせ

【ここから本文】

名勝名古屋城二之丸庭園の発掘現地説明会実施状況お知らせ

 名勝名古屋城二之丸庭園の発掘の現地説明会を平成26年8月1日(金)及び2日(土)の両日、午前10時と午後2時の2回開催しました。
 暑い中、お子様連れの方をはじめとして両日合わせて約230名の方々に参加していただきました。
 その時の資料については、名古屋城正門の総合案内所にて配布するとともに、下記の「名勝名古屋城二之丸庭園発掘調査現地説明会資料」からダウンロードしていただけます。
 10月にも今年度第2回目の説明会を開催する予定で、このホームページ上で日時等お知らせします。今回参加されなかった方もぜひご参加ください。

【発掘調査成果】

 平成26年度の調査は、権現山(ごんげんやま)やその東側、栄螺山(さざえやま)を対象としています。調査はまず権現山の東側から着手しました。現在の権現山は近代に陸軍が入ってきた際に山の東半分ほどが削られて兵舎が建てられていました。調査では削られてしまった山の痕跡や園路などの周辺の施設が残されていないかを確認することを目的としています。
 調査では、兵舎の建設に伴い、かなり深い部分まで削られ、権現山そのものの痕跡は残されていない可能性が高いことを確認しました。一方で、江戸時代の御庭の池や飛石の可能性のある遺構が確認されました。これらについては、今後詳しく検討し、時期や御庭全体の中での位置について絵図等との検証が必要となります。
詳しい内容については、「名勝名古屋城二之丸庭園発掘調査現地説明会資料」(PDF形式,1,591KB)をご覧ください。

発掘現地説明会1

発掘現地説明会2

発掘現地説明会3

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R)Readerが必要です。最新のAdobeReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2011 Nagoya Castle. All rights reserved.