名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス >「世界の金シャチ横丁(仮称)」の正式名称が決定しました >アンケート結果

【ここから本文】

アンケート結果

◆あなたご自身のことについてお尋ねします。

●お住まいについて

●性別について

●年代について

◆名古屋城プレミアムトークステージについてお尋ねします。

●名古屋城プレミアムトークステージの開催を何でお知りになりましたか?

●内容はどうでしたか?

◆現在の名古屋城についてお尋ねします。

●名古屋城へ最後に来られたのはいつですか?

●何に興味がありますか?

●一番期待することは何ですか?

●名古屋城について(主な意見)

・伝統の技を伝える本丸御殿復元はすばらしいので、DVDなどを作成してほしい。
・城よりも庭に力を入れてほしい。
・桜、紅葉、雪祭り、盆踊り、蛍などの企画を強化してほしい。
・名古屋城と名古屋駅の間をLRTで結ぶと観光客が多くなると思う。
・名古屋城についての間違った認識が結構多いと思うので、もっと名古屋城のPRが必要だと思う。
・本丸御殿には期待している。
・天守閣は木造に建てかえれば、本物志向の歴史が感じられる。
・天守閣は現状でよい。本丸御殿と庭園に費用をかけるべきである。
・大規模な無料休憩場を設けてほしい。
・名古屋を代表する名古屋城を中心として、一帯的に魅力ある整備を進めることが大切である。
・本丸御殿のことを知らない人が多いので、実測図に基づいて精巧に造られたことをもっとアピールすべきである。
・市役所駅からのエントランスなどを、楽しくわくわくする道にしてほしい。
・名古屋城内の展示が古くなってきているので、見せる工夫をしてもっと楽しいものにしてほしい。
・二之丸庭園にも楽しい工夫とくつろげる場所がほしい。
・本来、名古屋城が持っていた魅力(戦略的な構造とか)を復元してほしい。地元民にとっても知れば誇らしいと思う。
・福岡城の取り組みのように、タブレット端末を活用し、バーチャルで元の城の姿が見れるようにしてはどうか。
・茶室が少なく、和テーストを充実する必要があると思う。
・三英傑を強調するだけでなく、本日の隈研吾さんの話にあるように、古いもの、近くのものを利用し、名古屋しかできない「ものづくり」にしてもらいたい。

●世界の金シャチ横丁(仮称)について(主な意見)

・名古屋城の周辺を含めた歴史を感じるまちづくりが必要と考えていたため、金シャチ横丁の取り組みはすばらしい。
・隈研吾さんの講演の中で、「芝居町(しばいまち)」は歴史があって成立するという話があったが、名古屋城の周りはもともと商店なんかなかったわけで、名古屋城のすぐ足元で金シャチ横丁をつくるのは安直だと思う。
・アクセスや栄とのつながりも、もっと考察すべきであると思う。
・実現を期待している。市長が言う東京駅などでのPRを強化すべきである。
・新規施設の進出によって地元商店街の賑わいが減少することがないように、金シャチ横丁が周辺環境に与える影響をしっかり考慮し、地域を巻き込んで芝居町を作ってほしい。
・普段、名城公園で散歩していると、たくさんの人が集まっているので、そういう人たちも含め、集まりやすい場所にしてほしい。
・動物園や水族館は市民・県民のもの、金シャチ横丁は県外・国外の人を呼び込む施設と割り切るのも必要だと思う。
・老若男女が楽しめる場にしてほしい。
・名古屋城と金シャチ横丁に観光客を滞留させるだけではなく、名古屋城、栄、文化の道、熱田さんと回遊させるべきである。
・名古屋のものづくり文化の発信、体験の場であってほしい。流行の名古屋メシに収まらず、伝統も大切にしてほしい。
・伊勢といえばおかげ横丁、名古屋といえば金シャチ横丁となるように、シンプルに強くアピールしなければいけない。
・観光客が名古屋に一泊してもらえるような、夜まで遊べる横丁にしてほしい。
・横丁を作ることが目的でない。市民や世界からの観光客が多く来てくれて満足してくれることが目的であることを忘れないでほしい。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2012 Nagoya Castle. All rights reserved.