名古屋城公式ウェブサイト

トピックス

トップページ > トピックス > 世界の金シャチ横丁(仮称)構想事業化検討調査業務委託業者選定委員会の審査講評

【ここから本文】

世界の金シャチ横丁(仮称)構想事業化検討調査業務委託業者選定委員会の審査講評

 名古屋市では、名古屋の武家文化のシンボルである名古屋城及びその周辺の魅力を一層向上させるとともに、国内外からの来訪者に対して名古屋の魅力を発信することを目的とし、平成25年3月に「世界の金シャチ横丁(仮称)基本構想」を策定しております。
 今回、この構想の実現に向けて、需要予測、事業内容及び実施手法の検討、並びにネーミングの公募などを業務内容とする「世界の金シャチ横丁(仮称)構想事業化検討調査業務委託」の発注にあたって、公募型プロポーザルによる受託業者の選定が行われました。
 2社からの応募があり、選定委員会は、あらかじめ定めた評価基準に基づき、①実施体制、②「商業環境分析」、「飲食・物販施設の検討」及び「芝居小屋等の多目的空間及び展示施設の検討」の実施方針及び手法、③「事業収支調査等」の実施方針及び手法、④「テナント募集条件案の検討」の実施方針及び手法、⑤業務実績の5つの評価項目について、8月8日の一次審査(書面審査)及び8月21日の二次審査(ヒアリング審査)により提案を慎重に審査しました。 その結果は、以下のとおりとなっております。

最優秀提案者名

株式会社創建

各提案者の順位と点数

(1) 一次審査(書面審査)

順位 提案者 点数
1 株式会社創建 150
2 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 130

(2) 二次審査(ヒアリング審査)

順位 提案者 点数
1 株式会社創建 147
2 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 128

講評(平成25年8月21日)

 最優秀提案者は、もう一方の提案者に比べ、基本構想についての理解が深く、調査先や調査内容などが具体的に示されており、全体的にもきめ細かい内容の提案であった。また、業務の履行に対しても、十分な実施体制を確保できていた。

トピックスへ戻る

ページトップへ戻る

【ここからフッタエリア】

Copyright © 2012 Nagoya Castle. All rights reserved.